ケイセイ ルイボス茶(ルイボスティー)口コミレビューと飲んだ感想

最近ぽっちゃりとしてきた主人の健康状態を気にし始めているところです。特に健康を気遣うつもりがない主人も「これ飲みやすいね!」といっているのがこのケイセイのルイボスティー。2gずつ少量でパックされていてとても使いやすいです。毎日美味しく飲んでも、ノンカロリーだから安心して続けられます。

 

ケイセイ ルイボス茶(ルイボスティー)は、小分けだから気軽に楽しめる

早速飲み方についてですが、箱の側面に

「本品1包を600ml熱湯に入れ、弱火で煮立たせる。時間は3分〜5分でお好みでどうぞ。」

と書いてあります。濃い目が好みな私は5分間ぐつぐつと煮出してみました。

 

飲んでみると後味爽やかで、2gでこんなに色と香りがしっかり出るなんてびっくりです。日本茶や緑茶は急須から出した一杯目は鮮やかな緑色ですが、すぐに茶色くなって風味もあせてしまうのが残念です。

一方ルイボスティーは時間がたっても風味を保ちつつ、味も楽しめるのが強みですね。しかもルイボスティーの場合は煮出しすぎても、茶葉をポットに入れっぱなしにしておいても、苦味や渋味はほとんど出ません。なにより有り難いのが、茶葉を入れたままほっとくと、さらに体に良い成分が濃く抽出できるのでめいっぱい有効成分を体に取り入れることができます。

 

ケイセイ ルイボス茶(ルイボスティー)は体に優しいノンカフェイン、ノンカロリー

ルイボスティーは手を加えなくても元からノンカフェインです。

カフェインでいうと、コーヒーや紅茶によく入っていることは耳にしますよね。眠気を取り除いてくれて、しゃきっとできるので、毎日飲むのが習慣になっている方も多いと思います。

アルコールもそうですが、習慣的なカフェインの摂取は肝臓などの器官に負担をかけることがあり、胃腸の弱い方には粘膜を荒れさせてしまうこともあるので気をつけた方がよさそうです。

普段ルイボスティーは何杯飲んでも平気な私ですが、訪問先でコーヒー1杯頂いただけで後から胃が荒れることがあるのは、カフェインの刺激の強さからきているんですね。

 

妊婦さんや赤ちゃんも飲める優しい成分だから安心

このようにルイボスティーの「ノンカフェイン」ってとても大事なことで、妊娠中や授乳中の方のミネラル補給も支えてくれます。日頃の習慣に取り入れてみると自分や家族の健康管理の強い味方になってくれます。ルイボスティーはブランドや価格も様々ありますが、今回オススメしたケイセイのルイボスティーはスーパーやドラッグストアにも並んでいて、お手軽価格で手に入れられます。初めての方にも飲みやすい商品なので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です