ルイボスティーはノンカフェイン!メリットは?

ルイボスティーはノンカフェインです。お子様や妊娠をされている方、妊活中の方にも安心して飲んで頂くことが出来ます。ノンカフェインであるルイボスティーは身体にどのような影響を与えてくれるのでしょうか。メリットはあるのでしょうか?まとめていきたいと思います。

 

”ルイボスティーはノンカフェイン”

まず、カフェインとは中枢神経を興奮させる精神刺激薬の一つです。覚醒作用、強心作用、利尿作用をもたらします。これらのカフェインを含む商品がコーヒーや緑茶、コーラ、栄養ドリンク等です。よく、眠気覚ましにコーヒーを飲む・気持ちをリセットするために・・というイメージが強いのではないでしょうか。

 

しかし、このカフェインですが多く摂取してしまうと副作用として不眠、めまい、集中欠如など様々な影響を身体に及ぼしてしまいます。

 

ノンカフェインとはこれらのカフェインを含まないもののことを言います。

妊娠中の方や妊娠を望まれている方は特にノンカフェイン飲料を気にかけています。妊娠時にはノンカフェインのものが良いと言われているのは、妊娠期は過敏体質になっているので、カフェインを摂り過ぎてしまうとカフェインの副作用が出てしまうかもしれないという危険性があるからです。

ルイボスティーにはカフェインが含まれません。ノンカフェインで健康や美容にも効果が高いので、女性の方や特に妊婦さんに注目されています。

 

”ノンカフェインのメリット”

ノンカフェイン飲料は、ルイボスティーはもちろんのこと、麦茶・はと麦茶・黒豆茶・コーン茶等も挙げられます。

ノンカフェインのメリットは、カフェインの影響が及ばないということです。それだけでなく、ルイボスティーなどのハーブティーは健康に効果の高い飲み物なので、カフェインを摂取しないだけでなく健康面にも良い影響をもたらしてくれます。

 

血圧を下げる効果も期待出来るので、高血圧の方も安心して飲むことが出来ます。リラックスしたいという理由でコーヒーを飲んでいた方も、ルイボスティーがその役目をしてくれるので十分代わりになると思います。

ルイボスティーは老若男女に良い影響をもたらす飲み物なので、ぜひ飲み続けていきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です