ルイボスティー効能!子供への効果と評判は?

ルイボスティーは子供も安心して飲むことができます。しかしなぜ、子供が飲んでも大丈夫なのでしょうか?
一体何歳から飲めるのか?など、特に小さなお子さんがいる人にとっては気になるところだと思います。
そこでここでは、子供がルイボスティーを飲むとどんな効果が得られるのか?デメリットはないのか?などを詳しく解説します。

ルイボスティーの効能!子供が飲める理由

ルイボスティーを子供が飲んでもOKとされる理由は、まずノンカフェインだということです。

カフェインは交感神経を刺激するため、夜眠れなくなったり興奮させる作用があります。大人より子供の方がその影響を大きく受けてしまうため、子供はカフェインを摂取しない方が望ましいのです。

 

またルイボスティーには抗酸化作用があるため、免疫力を高める働きがあります。ルイボスティーを飲むことによって風邪をひきにくくなったり、喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が改善しやすくなります。

 

他にもミネラルやビタミンがバランス良く含まれていますので、子供の成長を助けてくれます。実際にいつから飲めるのかというと、生まれたばかりの赤ちゃんからでも大丈夫です。そのまま飲んでもいいですし、お湯の代わりにミルクに混ぜても良いでしょう。

 

ただし赤ちゃんに飲ませる時は、大人が飲むよりも薄めに作ってあげるようにしましょう。

またルイボスティーの効果は飲むだけではありません。オムツでかぶれたり湿疹が出た場合に、ルイボスティーを患部に塗っても効果があります。

ルイボスティーの効能!子供への効果口コミは?

まずノンカフェインという点で、ルイボスティーを家族みんなで麦茶がわりにゴクゴク飲んでいるという口コミが多くあります。飲み初めはちょっと独特の味に感じてしまう子供もいるようで、薄めに煮出して飲ませているという口コミもありました。

またルイボスティーは便秘解消に効果があるため、飲みすぎるとおなかがゆるくなってしまう場合があります。

子供が下痢をしてしまう場合は、一旦飲むのをやめて様子を見てみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です